アルコール対策サプリ「RU-21」通販情報

アルコール対策サプリ「RU-21」

RU-21は、アメリカFDAが安全と認めた「栄養補助食品」で、Spirit Sciences USA社から発売されているアルコール対策用のサプリメントです。

アルコールの代謝機能をアップさせますので、動悸・吐き気・頭痛などといった飲酒中の不快な症状や、二日酔いの症状を軽減させる効果が期待できます。

RU-21は、エタノールがアセドアルデヒドに酸化する過程を遅らせることでアルコールの代謝を調整します。

また、体のアルコール代謝機能をアップさせるよう処方されていますので、最大の効果を上げるためには、アルコールを飲み始める前に摂取するとより効果的です。

アセトアルデヒドとは

アルコールは、体内で消化されると、その過程でアセトアルデヒドに分解されます。

そして、このアセトアルデヒドは、最終的に、水と炭酸ガスにまで分解されますが、体内では、一定の期間内において、一定量のアセトアルデビドしか代謝することができません。

実はこのアセトアルデヒドこそが、飲酒中の動悸、吐き気、頭痛などの不快な症状を引き起こす有害物質なのです。

二日酔いで不快な症状が残っているのは、血液中に代謝しきれていないアセトアルデヒドが残っているのが原因の一部で、アルコール対策サプリ「RU-21」は、エタノールがアセドアルデヒドに酸化する過程を遅らせることでアルコールの代謝を調整します。

「RU-21」の用法や注意事項

アルコール対策サプリ「RU-21」の用法としては、お酒を飲む前に2粒、そして、飲んだ後に更に2粒を服用します。

もちろん、アルコール代謝の度合には個人差がありますので、体調に合わせて用量を調節するようにしてください。

実験では、多くの男性は、お酒2杯あたり1粒、多くの女性はお酒1杯あたり1粒で作用が得られたという報告があります。

注意事項としては、高温多湿を避けて保存するようにしてください。

また、妊娠中または授乳中の方は使用を控えるように下さい。

副作用は特に報告されていませんが、アレルギー体質の方や体調により「RU-21」が体に合わない場合は使用を中止し、医師に相談するようにして下さい。

「RU-21」の効果や成分

「RU-21」には、アルコールの代謝機能をアップさせ、毒素分解を助ける効果があります。

お酒を飲むと顔が赤くなったり、酔っぱらってダウンしてしまう方や、二日酔いの症状にご使用ください。

アルコール対策サプリ「RU-21」の成分は、ビタミンB2(Vitamin B2)、ビタミンC(Vitamin C)、ビタミンB6(Vitamin B6)、L-グルタミン HCL(L-Glutamic Acid HCL)、コハク酸(Succinic Acid)、フマル酸(Fumaric Acid)となっています。